九州・福岡でのクリニック開業、医療開業支援、医療継承支援等、開業医のサポート事業、医療複合施設・医療モール・クリニックモール・医療ビルの企画・運営
調剤薬局・クリニック・診療所・歯科医院等医療施設向けテナント物件などの不動産仲介等医療分野に特化した(株)日本RME(アールエムイー)【福岡市博多区】
*
 

医療開業支援コンサル・360度パノラマ画像制作サービス|株式会社日本RME(アールエムイー)

アップパートナーズ開業支援コンサルティング 開業支援STAFF採用人事 開業助成金の給付と申請
プレスリリース コンセプト サービスメニュー 用語集 会社概要 お問い合わせ
 
*
医療開業支援サービスメニュー
*
九州・福岡を中心に新規開業医療機関の皆様へ物件紹介を起点に各種医療開業支援体制で医療開業支援をいたします。
*
テナントをお探しの方はこちら
*
→日本RMEのクリニックモール
→日本RMEの開業の種類
→診療圏調査
→医療継承サポート
→PR・広報
→各種代行手続き
→医療法人設立について
*
*
*
*
開業医の皆様、土地オーナー様お気軽にお問い合わせください。
*
(株)日本RME 092-481-1755
*
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-8 ITビル8F
*
フォームによるお問い合わせはこちら
*
*
*
福岡貸事務所貸しテナントオフィスビル物件紹介|Riso-net
*
福岡市貸倉庫事務所貸し店舗空き物件のリーシング|理創流通事業部
*

医療法人設立について

*
→医療法人とは
*

病院、医師若しくは歯科医師が常時勤務する診療所又は介護老人保健施設を開設することを目的とし、医療法の規定に基づいて設立された法人をいいます。なお、医療法人には、出資によって設立される社団医療法人と財産によって設立される財団医療法人の2種類があります。

*
→医療法人設立のメリットとデメリット
*
医療法人の設立には、大きく分けて以下のようなメリットがあげられます。
*
(1)節税効果

税率が低くなる ---- 個人では最高税率 50 %に対し、医療法人では 30 〜 40 %である。
給与所得控除が受けられる ---- 医療法人では、法人から受ける院長の給与所得(役員報酬)につき「給与所得控除」を受けることができる。
*
(2)経営体質の改善・強化

社会保険診療報酬支払基金からの源泉徴収がなくなる。=資金繰りに好影響
分院や老人保健施設等の開業認可申請ができる。
*
(3)退職後の生活の安定

個人病院の院長は退職金を受け取れないが、法人であれば退職金の支給が可能。金計上できる。
生命保険料が、個人では最高 10 万円の控除なのに対し、法人契約では経費として損
国民年金 + 厚生年金への加入。
*
一方、デメリットについては以下のような事があげられます。
*

(1)

交際費の損金参入可能な金額に、出資金に応じた定額控除限度額が設けられる。
(2) 法人に利益が出ても、配当することはできず、医療法人に留保される。
(3) 決算届を主務官庁に毎年提出するなどの事務手続きが増える。
(4) 付帯業務に制限があり、多角経営ができない。
*
*
*
*
* * *
*
株式会社日本アールエムイー(日本RisoMedicalEstate) 福岡市博多区博多駅東1丁目10番23号 新幹線ビル1号館 5F

ホームプレスリリースコンセプトサービスメニュー会社概要お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

*
*
プライバシーポリシー サイトマップ このページの上部へ
Copyrights (c) 2006-2009 Nihon Riso Medical Estate Corporation . All Rights Reserved.